仕事を開始する方法

未経験の人が家庭教師のアルバイトをはじめるのであれば、家庭教師の派遣会社に登録することをおすすめします。自分で契約してくれる家庭を探す必要がなく、自分の希望条件と家庭教師を派遣してほしい家庭側の条件が合っていれば、その家庭を派遣会社が紹介してくれます。また、経験がないと、生徒にどう指導していいのかわからないものです。家庭教師派遣会社の場合には、研修やマニュアルが用意されているため、はじめての人でもうまく指導することが可能です。

派遣会社に登録する方法ですが、一括登録サイトの利用をおすすめします。登録は無料であり、一度にまとめて複数の家庭教師派遣会社に登録することが可能です。サイトでは希望のエリアを選択したり、エリア内の派遣会社を選択したり、連絡先などの情報を入力、送信するだけと、簡単に登録することができます。

登録後には面接が行なわれることもありますが、電話確認だけでOKな派遣会社もあります。一括サイト経由で派遣会社に登録したあとは、自分の希望条件に合った家庭での仕事が発生し次第、その家庭が紹介されることになります。問題があれば、断ってしまっても問題ありません。給料は訪問した家庭ではなく、家庭教師の派遣会社から支払われる形になります。

メリットとデメリット

家庭教師のアルバイトは、時給が高いことだけではありません。週1回から行なうことが可能であり、ダブルワークをすることもできます。家庭教師一本でも、無理なく働きたいという人にもおすすめです。もちろん、1日に複数軒の家庭で指導を行ない、毎日どこかで指導していくことにより、多くのお金を稼ぎ出すことも不可能ではありません。また、家の近くでアルバイトができるというのも魅力的です。家庭教師の派遣会社に登録する場合、こうした条件を希望として出すことが可能であり、自分に合った働き方をできるのが、はじめての人におすすめする理由の一つです。

デメリットは、1軒あたりの指導時間が短いということです。1軒あたりの1回の指導時間の相場は90~120分です。時給は高いものの、1日中働くわけではないため、1日1軒だけの指導ではなかなか高額なお金を手にすることは難しくなってしまいます。ただ、この問題はまわる軒数を増やすことによって解決することが可能です。営業のノウハウがなく、未経験で自力で契約してくれる家庭を複数確保するのは困難ですが、家庭教師派遣会社は条件にさえ合っていれば、複数の家庭を紹介してくれます。また、複数の家庭教師の派遣会社に登録することで、より多くのまわる軒数を確保しやすくなります。

高時給のアルバイトは何?

高額時給が見込めるアルバイトといえば家庭教師があります。男性限定で考えると引越し作業員、深夜のコンビニのアルバイト、宴会の配膳係などで、女性限定で言えばキャバクラ、ガールズバー、イベントコンパニオン、コールセンターなどがあります。当サイトではこのうち、男女共通で高時給が見込める家庭教師のアルバイトに関して解説させていただきます。

家庭教師のアルバイトは時給が低い場合でも大体1,500円程度から受け取ることが可能です。高額な時給で仕事をしている人のなかには2,000円以上の条件の人や、4,000円程度の時給で稼いでいる人もいます。訪問する家庭によっては、食事が出たり交通費が出たりすることもあるでしょう。1軒の家庭で大体1時間半~2時間ほど生徒に指導することになります。また、1軒の家庭で1週間に指導に行くのは1回であることが多く、頻度が高いケースでも1週間に2~3回です。

仕事内容に関してですが、何を指導するのかは訪問する家庭によって異なります。勉強する習慣を作りたい、学校での勉強の遅れを取り戻す、苦手な教科の克服をするための指導になったり、受験対策を徹底したりとさまざまです。

仕事のしかたとしては、学生の場合は学生課の紹介、個人の場合は自力での営業、派遣会社に登録して派遣先の家庭に行く方法があります。学生以外の未経験の人が家庭教師のアルバイトをはじめるのであれば、派遣会社への登録がおすすめです。理由は別のページをご覧ください。