メリットとデメリット

家庭教師のアルバイトは、時給が高いことだけではありません。週1回から行なうことが可能であり、ダブルワークをすることもできます。家庭教師一本でも、無理なく働きたいという人にもおすすめです。もちろん、1日に複数軒の家庭で指導を行ない、毎日どこかで指導していくことにより、多くのお金を稼ぎ出すことも不可能ではありません。また、家の近くでアルバイトができるというのも魅力的です。家庭教師の派遣会社に登録する場合、こうした条件を希望として出すことが可能であり、自分に合った働き方をできるのが、はじめての人におすすめする理由の一つです。

デメリットは、1軒あたりの指導時間が短いということです。1軒あたりの1回の指導時間の相場は90~120分です。時給は高いものの、1日中働くわけではないため、1日1軒だけの指導ではなかなか高額なお金を手にすることは難しくなってしまいます。ただ、この問題はまわる軒数を増やすことによって解決することが可能です。営業のノウハウがなく、未経験で自力で契約してくれる家庭を複数確保するのは困難ですが、家庭教師派遣会社は条件にさえ合っていれば、複数の家庭を紹介してくれます。また、複数の家庭教師の派遣会社に登録することで、より多くのまわる軒数を確保しやすくなります。